コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡松甕谷 おかまつ おうこく

1件 の用語解説(岡松甕谷の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡松甕谷 おかまつ-おうこく

1820-1895 幕末-明治時代の儒者,教育者。
文政3年1月14日生まれ。帆足万里(ばんり)に十余年まなぶ。肥後熊本藩につかえる。維新後は大学少博士などとなり,明治9年東京に紹成書院を創立。女子高等師範,東京大学教授などを歴任。学士院会員。明治28年2月18日死去。76歳。豊後(ぶんご)(大分県)出身。名は辰。字(あざな)は君盈。通称は辰吾,伊助。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡松甕谷の関連キーワード深刻小説日清戦争ジョージ観念小説文芸倶楽部阮福映アンペールラマルティーヌイコトイ吉雄常三

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone