コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡繁樹 おか しげき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡繁樹 おか-しげき

1878-1959 明治-昭和時代のジャーナリスト。
明治11年8月24日生まれ。万朝報(よろずちょうほう)記者となり,幸徳秋水らを知る。明治35年渡米,桑港(サンフランシスコ)平民社をつくり,のち金門印刷所を経営し,「桜府(サクラメント)日報」を発行。第二次大戦ではインドで日本活字の「軍陣新聞」を製作,ビルマ戦線の日本兵に投降をよびかけた。昭和34年6月5日死去。80歳。高知県出身。著作に「井伊大老」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡繁樹の関連キーワードジャーナリスト昭和時代

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android