岡見京子(読み)おかみ きょうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡見京子 おかみ-きょうこ

1859-1941 明治時代の医師。
安政6年8月15日生まれ。横浜共立女学校を卒業し,桜井女学校の教師となる。明治17年岡見千吉郎と結婚,渡米しペンシルベニア女子医大でまなび,海外で医学教育をうけた日本初の女医となる。帰国後,慈恵病院につとめ,30年津田梅子らと保養所衛生園をひらき,園主。のち同園内に看護学校をもうけ派遣看護婦制度をはじめた。昭和16年9月2日死去。83歳。青森県出身。旧姓西田。名は京(けい)とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android