コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡見京子 おかみ きょうこ

1件 の用語解説(岡見京子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡見京子 おかみ-きょうこ

1859-1941 明治時代の医師。
安政6年8月15日生まれ。横浜共立女学校を卒業し,桜井女学校の教師となる。明治17年岡見千吉郎と結婚,渡米しペンシルベニア女子医大でまなび,海外で医学教育をうけた日本初の女医となる。帰国後,慈恵病院につとめ,30年津田梅子らと保養所衛生園をひらき,園主。のち同園内に看護学校をもうけ派遣看護婦制度をはじめた。昭和16年9月2日死去。83歳。青森県出身。旧姓は西田。名は京(けい)とも。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

岡見京子の関連キーワード石神良策榎本スミ加藤元秀岸鶴汀鈴木亦人宗盛員田中如山牧山修卿宮崎玉緒村松良粛

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone