コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡野幾平 おかの いくへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡野幾平 おかの-いくへい

1817-1901 幕末-明治時代の農民。
文化14年生まれ。代々能登(のと)(石川県)羽咋郡宿村の富豪として知られ,鹿島郡熊木組の十村(とむら)役をつとめた。梨谷小山村から中島村にいたる道路を改修。農兵の養成に家屋を提供するなど藩に協力した。維新後も旧藩主前田家に米を献上した。明治34年死去。85歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡野幾平の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android