コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩吉(2) いわきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩吉(2) いわきち

?-1860 幕末の漂流民。
播磨(はりま)(兵庫県)の栄力丸乗組員。嘉永(かえい)3年遠州灘で遭難し,浜田彦蔵(ジョセフ=ヒコ)らとアメリカ船に救助されて渡米。その後広東におくられ,安政6年駐日イギリス公使オールコックにしたがって帰国するが,7年1月21日江戸高輪東禅寺前で斬殺(ざんさつ)された。紀伊(きい)塩津(和歌山県)出身。通称は伝吉,ダン=ケッチ

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岩吉(2)の関連キーワード万延第二帝政ラトビア北京条約オランダ商館日記カニッツァーロ天津香港マイブリッジゲインズ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android