岩城穆斎(読み)いわき ぼくさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩城穆斎 いわき-ぼくさい

1747-1788 江戸時代中期の商人。
延享4年生まれ。安永2年兄泰蔵の跡をつぎ,清五郎を名のる。能登(のと)(石川県)七尾で廻船問屋をいとなむ。海産物の交易による利益を海浜諸村民に還元し,義商清五郎とよばれた。亀井南冥(なんめい)に,のち皆川淇園(きえん)に師事。天明8年1月30日死去。42歳。淇園がその墓碑銘をかいた。名は真。字(あざな)は公淳。屋号は塩屋

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android