コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩瀬仁紀 いわせ ひとき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩瀬仁紀 いわせ-ひとき

1974- 平成時代のプロ野球選手。
昭和49年11月10日生まれ。投手。左投げ,左打ち。大学時代は外野手と投手を兼ねる。NTT東海をへて,平成11年中日ドラゴンズに入団。同年対広島戦で初登板。鋭く曲がるスライダーを駆使し,中継ぎとして活躍。最優秀中継ぎ投手賞(11,12,15年)を3回。16年から押さえにまわり,最多セーブ投手賞を5回(17,18,21,22,24年)。25年には佐々木主浩の記録をぬいて通算382セーブの日本選手の最多新記録を達成。愛知県出身。愛知大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岩瀬仁紀の関連キーワード神代辰巳藤田敏八ポルトガル文学安野光雅寺山修司ゲンシャー小川国夫北川透河野典生コッポラ

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩瀬仁紀の関連情報