コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岷山山脈 みんざんさんみゃく Mín shān shān mài

2件 の用語解説(岷山山脈の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

みんざんさんみゃく【岷山山脈 Mín shān shān mài】

中国,四川省北部,甘粛との省境にあり,北西から南東にのびる山脈。〈びんざん〉とも読む。西は黄河をはさんでアニエマチェン(アムネマチン)山脈に連なり,東は嘉陵江をはさんで米倉山と接する。長江(揚子江)水系の岷江と嘉陵江の発源地。標高4000m前後の高原状の山地で牧畜が発達,南西山麓には草原や湿地の多い広大な松潘草地がひろがる。1935年,中国紅軍は,長征の途上湿地帯を通り北上し,岷山山脈を越えている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

岷山山脈
びんざんさんみゃく / ミンシャン

中国、四川(しせん)省と甘粛(かんしゅく)省の境界にある山脈。西は黄河を隔ててアムネマチン山脈に、東は嘉陵江(かりょうこう)を隔てて大巴(だいは)山脈に続く。四川盆地の北を限り北西から南東に連なるものと、南下するものの二派に分かれる。平均標高4000メートル程度で、主峰は雪宝頂(5588メートル)。年降水量500ミリの半乾燥気候に属する。揚子(ようす)江と黄河の分水嶺(ぶんすいれい)で、北東斜面から嘉陵江の支流白竜江が、南西斜面から岷江が源を発する。[酒井敏明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の岷山山脈の言及

【岷山山脈】より

…標高4000m前後の高原状の山地で牧畜が発達,南西山麓には草原や湿地の多い広大な松潘草地がひろがる。1935年,中国紅軍は,長征の途上湿地帯を通り北上し,岷山山脈を越えている。【駒井 正一】。…

※「岷山山脈」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

岷山山脈の関連キーワード甘粛三峡四川蜀の桟道成都張瀾巴蜀ハラホト岷江川劇

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone