岸洋子(読み)きし ようこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岸洋子 きし-ようこ

1935-1992 昭和後期-平成時代の歌手。
昭和10年3月27日生まれ。東京芸大在学中,心臓神経症のためオペラ歌手を断念。昭和34年NHKのオーディションに合格して歌手となる。「夜明けのうた」「希望」で2回レコード大賞歌唱賞。45年膠原(こうげん)病でたおれるが,翌年再起した。平成4年12月11日死去。57歳。山形県出身。本名は小山洋子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岸洋子の関連情報