島岡吉郎(読み)シマオカキチロウ

デジタル大辞泉の解説

しまおか‐きちろう〔しまをかキチラウ〕【島岡吉郎】

[1911~1989]野球監督。長野の生まれ。昭和27年(1952)明大監督に就任。東京六大学リーグでは同校を通算15回の優勝に導き、多くの名選手を育て上げた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島岡吉郎 しまおか-きちろう

1911-1989 昭和時代後期の大学野球監督。
明治44年6月4日生まれ。明大在学中は応援団長だったが,昭和21年明治中学の野球部監督となり,3度甲子園に出場。27年明大野球部監督となる。素人監督といわれながら,独特の精神野球で,東京六大学リーグ優勝15回,全日本大学選手権5回優勝をはたした。平成元年4月11日死去。77歳。長野県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

島岡吉郎の関連情報