コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島津忠直 しまづ ただなお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島津忠直 しまづ-ただなお

1577-1608 織豊-江戸時代前期の武士。
天正(てんしょう)5年生まれ。島津忠長の子。父とともに文禄(ぶんろく)・慶長の役,関ケ原の戦い島津義弘にしたがう。慶長5年(1600)父が薩摩(さつま)(鹿児島県)宮之城領主となり宮之城にうつったあと,薩摩郡東郷をまもる。慶長13年死去。32歳。名はのち忠倍。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

島津忠直の関連キーワード安土桃山時代(年表)マティアススマラガ天荊松永久通鷹巣城七尾城エル・グレコ中国征伐北条氏盛

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android