島田宣来子(読み)しまだの のぶきこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島田宣来子 しまだの-のぶきこ

850-? 平安時代前期,菅原道真の妻。
嘉祥(かしょう)3年生まれ。島田忠臣(ただおみ)の娘。貞観(じょうがん)17年ごろ結婚。宇多天皇女御となった菅原衍子(えんし)らを生む。昌泰(しょうたい)2年(899)50歳になったとき,従五位下をさずけられた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android