コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島田春溟 しまだ しゅんめい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島田春溟 しまだ-しゅんめい

1772-1852 江戸時代後期の書家。
安永元年生まれ。父島田甲陽と関其寧(きねい)にまなぶ。戯画,篆刻(てんこく)にもすぐれた。門下は7000人におよんだという。子の春暉も書家となる。嘉永(かえい)5年9月30日死去。81歳。土佐(高知県)出身。名は恭明。字(あざな)は子温。通称は隆三郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

島田春溟の関連キーワードスマローコフ噺本蕪村ノット(速さの単位)ブンゼンペリー(Matthew Calbraith Perry)本多髷工藤平助グルベアワイアット

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android