コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島田鉄弥 しまだ てつや

1件 の用語解説(島田鉄弥の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島田鉄弥 しまだ-てつや

1850-1870 幕末の武士。
嘉永(かえい)3年生まれ。越後(えちご)(新潟県)村上藩士。戊辰(ぼしん)戦争で家老鳥居三十郎にしたがい出羽(でわ)鶴岡藩(山形県)と連合して新政府軍とたたかう。降伏後,帰藩し謹慎していたが,藩内恭順派の江坂与兵衛を殺害し,明治3年1月19日自刃(じじん)。21歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

島田鉄弥の関連キーワードテーラー製糸業日本科学史道光帝序曲難波抱節ニーマン当用漢字道光帝プロシア憲法

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone