コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嵩高 カサダカ

デジタル大辞泉の解説

かさ‐だか【×嵩高】

[形動][文][ナリ]
分量や体積が大きいさま。かさばるさま。「嵩高な荷物」
高圧的で横柄なさま。「嵩高な口のきき方」
大げさなさま。
「お庄は余り―なような気がして」〈秋声・足迹〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かさだか【嵩高】

( 形動 ) [文] ナリ 
物の体積や容積の大きいさま。かさばっているさま。 「 -な荷」
人を見下して横柄な態度をとるさま。 「 -に物を言う」
大仰なさま。 「嘉例の祝でも、あんまり騒ぎが-な/浄瑠璃・妹背山」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

嵩高の関連キーワードストレッチヤーンバルキーヤーンウーリー加工バルキー加工クリンプ王子喬保管料妹背山嵩山貨車木挽貨物

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android