嵯峨 保二(読み)サガ ヤスジ

20世紀日本人名事典の解説

嵯峨 保二
サガ ヤスジ

大正・昭和期の新聞・放送経営者



生年
明治31(1898)年10月18日

没年
昭和34(1959)年11月18日

出生地
石川県

学歴〔年〕
慶応義塾大学〔大正9年〕中退

経歴
大本に入信して大学を中退。大正10年北国新聞社に入社、東京支社に勤めたが、養父遺志で金沢に戻った。昭和12年常務、18年社長に就任。戦時新聞統合を自ら実現。21年富山新聞を発行、26年北陸放送を創設した。大本信仰の感化で宗教、教育面に活躍、また美術工芸の振興、原水禁世界連邦などの平和運動に貢献した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android