コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川上貴行 かわかみ たかゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川上貴行 かわかみ-たかゆき

1777-1861 江戸時代後期の和算家。
安永6年生まれ。75歳をすぎてから小松鈍斎にまなぶ。門人もおおかったという。文久元年10月死去。85歳。三回忌に「追遠発矇」が刊行された。遠江(とおとうみ)(静岡県)出身。通称は三九郎。著作に「鉤物術」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川上貴行の関連キーワード加藤美樹小糸佐七物蕪村文久炭酸塩岩脈サルデーニャ王国ドストエフスキーオセアニア史(年表)ズーフハーキマー

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone