川崎舎竹郎(読み)かわさきや ちくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川崎舎竹郎 かわさきや-ちくろう

1822-1879 幕末-明治時代の実業家。
文政5年讃岐(さぬき)高松の豪商川崎屋に生まれる。高松藩が西洋兵式を採用したとき,洋式小銃を製作して藩におくった。さらに蒸気機関なども試作。明治8年博文社を組織し,自由民権運動を主導した。明治12年3月22日死去。58歳。姓は西原。名は充実。字(あざな)は士輝。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android