コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川本輝夫 かわもと てるお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川本輝夫 かわもと-てるお

1931-1999 昭和後期-平成時代の市民運動家。
昭和6年8月1日生まれ。父は水俣病で死亡。みずからの水俣病認定申請を棄却されたため,未認定患者救済運動の先頭にたつ。昭和46年認定後,チッソとの直接交渉を要求して東京本社での座り込みをつづけ,48年水俣病補償協定をひきだした。平成11年2月18日死去。67歳。熊本県出身。水俣高中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川本輝夫の関連情報