コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川本輝夫 かわもと てるお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川本輝夫 かわもと-てるお

1931-1999 昭和後期-平成時代の市民運動家。
昭和6年8月1日生まれ。父は水俣病で死亡。みずからの水俣病認定申請を棄却されたため,未認定患者救済運動の先頭にたつ。昭和46年認定後,チッソとの直接交渉を要求して東京本社での座り込みをつづけ,48年水俣病補償協定をひきだした。平成11年2月18日死去。67歳。熊本県出身。水俣高中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川本輝夫の関連キーワード浜元二徳

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川本輝夫の関連情報