コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川村晃 カワムラアキラ

2件 の用語解説(川村晃の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かわむら‐あきら〔かはむら‐〕【川村晃】

[1927~1996]小説家。台湾の生まれ。戦後、日本共産党に入党するが、のちに離党。自伝的小説「美談の出発」で芥川賞受賞。他に「ルン・プロ」「宮本武蔵」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川村晃 かわむら-あきら

1927-1996 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和2年12月3日台湾生まれ。第二次大戦共産党にはいり,のち離党。ガリ版切りの下請けをしながら同人誌「文学街」にくわわり,昭和37年自伝的小説「美談の出発」で芥川賞をうけた。平成8年1月4日死去。68歳。陸軍航空通信学校卒。作品に「ルン・プロ」「宮本武蔵」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川村晃の関連キーワード日活(株)運転注意力モニタ MDAS進路指導地球温暖化夫婦別姓新聞小説実験工房来栖あつこDAIZO門倉有希

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川村晃の関連情報