コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川村晃 カワムラアキラ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川村晃 かわむら-あきら

1927-1996 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和2年12月3日台湾生まれ。第二次大戦後共産党にはいり,のち離党。ガリ版切りの下請けをしながら同人誌「文学街」にくわわり,昭和37年自伝的小説「美談の出発」で芥川賞をうけた。平成8年1月4日死去。68歳。陸軍航空通信学校卒。作品に「ルン・プロ」「宮本武蔵」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川村晃の関連キーワード能因歌枕藤原敏行ルンプロ藤原実方大江嘉言ユドヨノ源重之玄々集能因川村

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android