離党(読み)りとう

精選版 日本国語大辞典「離党」の解説

り‐とう ‥タウ【離党】

〘名〙 仲間や集団などから離れること。政党から離れること。
※解体の日暮れ(1966)〈杉浦明平〉三「地区とけんかして大挙離党したときに」 〔淮南子‐道応訓〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「離党」の解説

り‐とう〔‐タウ〕【離党】

[名](スル)所属している政党・党派を離脱すること。「意見の対立で離党する」
[類語]脱退離脱退会退団退部脱会脱党離れる杯を返す辞める去る退しりぞ退抜ける引退する辞任する離任する手を引く身を退く骸骨を乞う

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android