コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川里[村] かわさと

1件 の用語解説(川里[村]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かわさと【川里[村]】

埼玉県北東部,北埼玉郡の村。人口8077(1995)。元荒川と星川(見沼代用水)にはさまれた低地を占める。水田地帯で,米作のほか野菜や花卉,梨の生産,養豚などが行われ,育苗も盛ん。兼業化が進んでいるが,農業従事者の割合は県下では高い。南端にあった屈巣(くす)沼は掘上げ田として使われていたが,現在は遊水池をかねたゴルフ場となっている。【千葉 立也】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

川里[村]の関連キーワード埼玉県加須久喜鴻巣幸手羽生きたかわべ童謡のふる里おおとね網野長左衛門コマツ埼玉

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone