コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巣立つ スダツ

デジタル大辞泉の解説

す‐だ・つ【巣立つ】

[動タ五(四)]
ひなが成長して巣から飛び立つ。「ツバメのひなが―・つ」
子供が親元を離れ、独立する。また、学校を卒業して社会に出る。「学窓を―・つ」
[可能]すだてる
[動タ下二]ひなを巣から飛び立たせる。
「松が枝の通へる枝をとぐらにて―・てらるべき鶴の雛かな」〈拾遺・雑賀〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

すだつ【巣立つ】

( 動五[四] )
鳥が巣立ちをする。 「雛が-・つ」
子供が成人して親元を離れる。また、学業を終えて社会へ出る。また、卒業する。 「学窓を-・って社会人となる」
[可能] すだてる

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

巣立つの関連キーワード手掛ける・手懸けるキングペンギンオナガネズミグンカンドリ田中由美子カッコウペリカンカナリアキツツキイヌワシ松が枝巣立ち初立つオウムツミひな学窓海猫ハト

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

巣立つの関連情報