コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

工学教育 こうがくきょういくengineering education

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

工学教育
こうがくきょういく
engineering education

工業生産技術の教育。機械,電気,応用化学土木,建築,冶金鉱業,航空,造船原子力,その他多くの分野にわたっている。現代の工学では,専門分野の知識として,一般的科学や物理,化学,数学,さらにその専門に関係のある社会的関連事項も学ばなければならない。日本では大学において,最初の2年は一般教養を中心に,続く2年は専門技術教育を主に,合せて4ヵ年の課程で行われている。また,高等学校や高等専門学校でも実施している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

工学教育の関連キーワード日本工業大学(にっぽんこうぎょうだいがく)古市公威(ふるいちきみたけ)ノース・カロライナ州立大学エコール・ポリテクニクバーナード・ゴードン賞ナタン シャランスキーマサチューセッツ大学スタンフォード大学日本工学教育協会姫路工業大学ヤロスラブリザポロージエマーティン工部大学校田中 寛一飯田 賢一有限要素法和田 小六宇都宮大学リャザニ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

工学教育の関連情報