工船(読み)こうせん(英語表記)factory ship

大辞林 第三版の解説

こうせん【工船】

漁獲物を船内で缶詰・魚油などに加工するための設備をもった船。 「蟹-」
工作船。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐せん【工船】

〘名〙 船内に水産製造設備をもつ船。船団の母船となって、独航船川崎船、キャッチャーボートなどがとってきた漁獲物を受け取って、船内で缶詰の製造や、製油を行なったりする船。サケ、マス、カニ、フィッシュミールの各工船など。
蟹工船(1929)〈小林多喜二〉二「蟹工船は『工船』(工場船)であって、『航船』ではない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

工船の関連情報