工船(読み)こうせん(英語表記)factory ship

大辞林 第三版の解説

漁獲物を船内で缶詰・魚油などに加工するための設備をもった船。 蟹-
工作船。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 船内に水産製造設備をもつ船。船団の母船となって、独航船、川崎船、キャッチャーボートなどがとってきた漁獲物を受け取って、船内で缶詰の製造や、製油を行なったりする船。サケ、マス、カニ、フィッシュミールの各工船など。
※蟹工船(1929)〈小林多喜二〉二「蟹工船は『工船』(工場船)であって、『航船』ではない」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

工船の関連情報