コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川海老蔵(読み)いちかわえびぞう

世界大百科事典 第2版の解説

いちかわえびぞう【市川海老蔵】

歌舞伎俳優。市川団十郎の前名または後名として用いられる名跡。初世団十郎が生誕のおり,俠客唐犬十右衛門によって命名されたと伝えられ,市川家にとって由緒ある名である。(1)初世 初世団十郎の幼名。(2)2世 2世団十郎の後名。1735年(享保20)改名。(3)3世 4世団十郎の後名。72年(安永1)改名。(4)4世 6世団十郎の前名。82年(天明2)市川徳蔵から改名。(5)5世 7世団十郎の前名ならびに後名。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の市川海老蔵の言及

【市川団十郎】より

…容貌も体格も父に似ており,芸熱心だったので,めきめきと腕を上げ,名声を高め,江戸劇壇における市川団十郎のゆるぎない権威を確立した。1735年(享保20)11月2世市川海老蔵を襲名。俳名を三升(さんじよう),才牛,栢莚(はくえん)といい,俳諧や狂句をたしなみ,文人との交際が広かった。…

※「市川海老蔵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

市川海老蔵の関連情報