コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川鯉昇 いちかわ りしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市川鯉昇 いちかわ-りしょう

1853-1905 明治時代の女役者。
嘉永(かえい)6年8月生まれ。母から新内語りの芸をつぎ小染と称す。明治12年市川升猿と名のり役者として初舞台をふむ。28年市川権十郎に入門,のち市川九女八(くめはち)の三崎座の専属として名をあげた。明治38年6月死去。53歳。江戸出身。本名は岡本よし。前名は市川笑燕。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

市川鯉昇の関連キーワード日露戦争史(年表)ロシア革命ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)徳川家慶ブルクハルトココフツォフメッセル竹島(韓国名・独島)問題直言イタリア映画