コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市村羽左衛門(12代) いちむら うざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市村羽左衛門(12代) いちむら-うざえもん

1812-1851 江戸時代後期の歌舞伎役者,座元。
文化9年生まれ。11代市村羽左衛門の次男。文政元年子役で初舞台。4年12代を襲名(名義7代目),江戸市村座の座元10代をつぎ,同座を再興。天保(てんぽう)13年座を猿若町にうつす。所作事(しょさごと)が当たり芸で,和事(わごと),実事(じつごと)にすぐれた。嘉永(かえい)4年8月20日死去。40歳。後名は市村竹之丞(5代)。俳名は家橘(かきつ)。屋号は橘(たちばな)屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

市村羽左衛門(12代)の関連キーワード第2次英米戦争スペイン独立戦争第2次英米戦争ウィリアムズゴンチャロフティツィング赤尾丹治ゴンチャロフティチングチャイルド・ハロルドの遍歴

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android