コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市田清兵衛 いちだ せいべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

市田清兵衛 いちだ-せいべえ

1637-1714 江戸時代前期-中期の豪商。
寛永14年生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)八幡(はちまん)町の人。上野(こうずけ)(群馬県)安中の支店(のち高崎に移転)を根拠地として織物類などを行商し,帰りに上州産の絹,生糸,真綿を仕入れ,江戸,名古屋,京都でうりさばく。また大坂産などの繰り綿をもって信州,上州で販売し,東西を往復して巨富をえた。正徳(しょうとく)4年死去。78歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

市田清兵衛の関連キーワードマストリリデカルトハノーバー朝ハノーバー朝イギリス史(年表)隠元コルネイユ(Pierre Corneille)島原・天草一揆ル・シッド伊賀

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android