コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

布引の滝 ヌノビキノタキ

デジタル大辞泉の解説

ぬのびき‐の‐たき【布引の滝】

神戸市中央区、六甲山麓の生田(いくた)川にかかる雄滝・夫婦(めおと)滝・鼓ヶ滝・雌滝がある。[歌枕
「水上の空に見ゆるは白雲のたつにまがへる―」〈新古今・雑中〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

布引の滝

栃木県日光市にある滝。利根川水系の野門沢川にかかる。落差128メートル。

布引の滝

三重県熊野市にある滝。熊野川支流の楊枝川上流域に位置する4段の滝で、合計落差は52メートル。1990年、日本の滝100選に選定

布引の滝

兵庫県神戸市中央区にある滝群。六甲山麓の生田川にかかる4つの滝の総称役小角(えんのおづぬ)が開いた修験道の道場と伝わる。1990年、日本の滝100選に選定。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ぬのびきのたき【布引の滝】

神戸市を流れる生田川上流にかかる滝。雄滝と雌滝がある。⦅歌枕⦆ 「天の川これや流れの末ならむ空より落つる-/金葉 雑上

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕布引の滝(ぬのびきのたき)


神戸市街地中心部の背後、六甲(ろっこう)山系から流れ出る生田(いくた)川にかかる滝群の総称。上流から雄(おん)滝・夫婦(めおと)滝・鼓(つづみ)滝・雌(めん)滝と続く。主瀑(しゅばく)の雄滝(落差43m)は5段に分かれ、各段に大甌穴(だいおうけつ)がある。「日本の滝百選」に選定。一帯は布引公園で、神戸市街からも近く格好のハイキング地。すぐ流に日本最初の近代的ダムの布引ダムがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

布引の滝の関連キーワード鹿児島県熊毛郡屋久島町一湊兵庫県神戸市中央区葺合町兵庫県神戸市中央区丸尾[温泉]三重県熊野市栃木県日光市布引貯水池抜き乱る神戸人形打ち次ふ布引渓流赤疱瘡夫婦滝為置く二子山鼓ケ滝次ふ竜胆金葉山系

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android