コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

希明清良 きみょう せいりょう

1件 の用語解説(希明清良の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

希明清良 きみょう-せいりょう

?-1445 室町時代の僧。
越前(えちぜん)福井の人。7歳のとき京都清水寺で出家して天台を,のち越前慈眼寺の天真自性のもとで曹洞(そうとう)をおさめ,その法をつぎ,竜興寺をひらく。将軍足利義政(よしまさ)の帰依(きえ)をうけ,荘園の田地を寄進された。竜泉寺,普門寺住持もつとめた。文安2年9月16日死去。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

希明清良の関連キーワード意雲怡雲如欣桂林祖香高巌理柏財蓮寿岳景椿息梅貞兼桃庵禅洞昌庵〓(“りっしんべん”に「爻」)丰

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone