コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

希突起膠細胞

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

希突起膠細胞
きとっきこうさいぼう
oligodendrocyte

神経膠の一種。オリゴデンドロサイト、希突起神経膠、乏突起膠細胞ともいう。「oligo」は「少ない」、「dendro」は「樹木」を表し、同じく神経膠の一種である星状膠細胞に比べてやや小さく突起が少ない。脳や脊髄(せきずい)といった中枢神経系の組織のなかにあって、突起を伸長させて神経細胞の周囲を取り巻いて支持すると同時に、神経軸索を絶縁するミエリンをつくることにより、情報伝達速度を上昇させるなどの役割を果たす。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

希突起膠細胞の関連キーワード小グリア細胞

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android