コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰巣 きそうhoming

翻訳|homing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

帰巣
きそう
homing

動物が特定の場所へ戻ることをいう。ハチ類が採餌場所から巣へ戻る場合や,もっと大規模な魚の回帰や鳥の渡りなどに典型的にみられる。ハチや鳥の場合には,太陽の位置などが目印に,サケなどが生れた川に戻る場合には,河口近くでは匂いが関係している。また伝書バトの場合には学習も関連している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

き‐そう〔‐サウ〕【帰巣】

動物が自分の巣や繁殖場所に再び帰ってくること。「帰巣本能」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きそう【帰巣】

( 名 ) スル
動物が、自分の巣へ帰ってくること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

帰巣の関連情報