コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帰還事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

帰還事業

1955年結成の朝鮮総連が「北朝鮮帰国運動」の推進を決議し、「地上の楽園への人道航路」とうたって帰還を進めた。鳩山一郎元首相ら自民、社会、共産国会議員超党派で「帰国協力会」を結成。59年、岸信介内閣閣議了解赤十字国際委員会仲介を依頼することなどを確認して、事業が動き出した。事業終了の84年までの間、在日朝鮮人ら9万人余りが北朝鮮へ渡った。官民あげての事業を、当時の新聞報道も「国交がなくても帰りたい人を帰すべきだ」などと後押しした。

(2008-06-13 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

帰還事業の関連キーワード北朝鮮の残留日本人と日本人配偶者日本の脱北者受け入れ在日本朝鮮人総連合会朝鮮人帰還協定日本の脱北者万景峰号

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

帰還事業の関連情報