コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常宮 じょうぐう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常宮
じょうぐう

福井県中央部,敦賀湾西岸の地区。敦賀市に属する。敦賀市ゆかりの神功皇后をまつる常宮神社があり,国宝新羅時代の朝鮮鐘を所蔵する。民俗学上興味ある産小屋を残している。湾岸には海水浴場があり,若狭湾国定公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

とこ‐みや【常宮】

永久に変わらない宮殿
「わが大君の―と仕へ奉れる」〈・九一七〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とこみや【常宮】

いつまでも変わらない宮殿。永遠の宮。 「わご大君の-と仕へ奉まつれる/万葉集 917
御陵。 「あさもよし城上きのえの宮を-と高くしたてて/万葉集 199

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

常宮の関連キーワード福井県敦賀市常宮静まる・鎮まる竹田宮 昌子法華寺旧境内竹田宮妃昌子敦賀(市)佐佐木高行野口 小蘋昌子内親王御食向かふ竹田宮昌子朝鮮美術朝鮮工芸気比神宮野口小蘋敦賀半島万葉集大君

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

常宮の関連情報