コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常宮神社 つねのみやじんじゃ

1件 の用語解説(常宮神社の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常宮神社
つねのみやじんじゃ

福井県敦賀市にある神社。旧県社。『延喜式神名帳』には天八百万比 咩神社とあり,アメノヤオヨロズヒメを祀ったことが知られる。常宮権現,常宮御前とも呼び,『文徳実録』によれば,斉衡3 (856) 年9月に官社に列せられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の常宮神社の言及

【気比神宮】より

…例祭は9月4日で,2日の宵祭から15日の月次祭まで続くので気比の長祭とよばれる。7月22日の総参祭には摂社の常宮(じようぐう)神社への海上渡御がある。なお,神宮寺は715年(霊亀1)の建立で,記録に残る神宮寺のうちで最も古いものの一つである。…

【敦賀湾】より

…国道8号線の通る東浦に対し,西浦は陸の孤島といわれたが,浦底に日本原電敦賀発電所が立地して道路は著しく改善された。しかし,産屋(うぶや)など古い習俗は急速に失われ,半農半漁村で,神功皇后を祭る常宮神社(秀吉の戦利品という新羅王の銘のある国宝朝鮮鐘をもつ)がある常宮などは民宿村に一変した。【島田 正彦】。…

※「常宮神社」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

常宮神社の関連キーワード福井県敦賀市相生町福井県敦賀市沓福井県敦賀市泉福井県敦賀市常宮福井県敦賀市新保福井県敦賀市谷福井県敦賀市手福井県敦賀市堂福井県敦賀市原福井県敦賀市吉河

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

常宮神社の関連情報