常神岬(読み)つねがみみさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常神岬
つねがみみさき

福井県南西部,三方五湖の北方,若狭湾に突出した常神半島の先端にある岬。若狭町に属する。半島は標高 300mの山地からなり,西岸に四つの小漁村がある。北端には国の天然記念物である常神のソテツと灯台,常神神社がある。若狭湾国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android