コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平田丹海 ひらた たんかい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平田丹海 ひらた-たんかい

1828-1897 幕末-明治時代の書家。
文政11年生まれ。青蓮院(しょうれんいん)流をまなび,丹後(京都府)宮津藩校礼譲館師範となる。さらに中川宮朝彦親王に師事し,藩主本庄宗秀の右筆をつとめた。のち天橋(てんきょう)会に属して和歌をのこす。明治30年死去。70歳。名は元智。別号に東楓。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

平田丹海の関連キーワード明治時代書家

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android