コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平経親 たいらの つねちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

平経親 たいらの-つねちか

1260/62-? 鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
文応元/弘長(こうちょう)2年生まれ。平時継の子。甲斐守(かいのかみ),丹波守,右大弁,蔵人頭(くろうどのとう)などを歴任し,正応(しょうおう)6年参議となる。正和(しょうわ)2年権大納言にすすむ。正二位。文保(ぶんぽ)元年伏見上皇の死去に際し出家。法名は浄空。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

平経親の関連キーワード文応イランとガソリンホタルイカ見沼田んぼ正元上都ハイドゥバイバルス忽必烈文応

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone