平賀健太(読み)ひらが けんた

  • 平賀健太 ひらが-けんた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1912-2004 昭和時代の裁判官。
大正元年12月20日生まれ。昭和11年司法官試補。44年札幌地裁所長となり,北海道の長沼ナイキ訴訟(自衛隊違憲訴訟)を審理中の福島重雄裁判長に国側の意向を尊重するよう示唆(平賀書簡),裁判独立をおかすものとして批判をあびた。平成16年2月18日死去。91歳。福岡県出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android