コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

年差 ねんさannual equation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

年差
ねんさ
annual equation

太陰運動論で扱われる月の運動の不等性の一つで,T.ブラーエによって発見された。太陽による摂動の1項をなし1近点年を周期とする。また,恒星目録に付記されている恒星の位置変化 (歳差と固有運動の和,1年についての値) をもさす。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ねん‐さ【年差】

月の黄経に現れる周期的な摂道の一。振幅0.19度、周期は1近点年(365.2596日)。地球軌道が楕円形であるため、月と太陽との距離も変化し、太陽の月に及ぼす引力にも変化が起こることによる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねんさ【年差】

月の黄経運動の不等(遅速)の一種。振幅0.19度。周期は一近点年(365.2596日)。ティコ=ブラーエの発見による。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の年差の言及

【月運動論】より

…こうして,複雑な運動を高い精度で解明する月運動論の内容はきわめて膨大なもので,代表的なE.W.ブラウンの月運動論では,月の黄経,黄緯,視差を表す三角級数は全体で1600余の周期項からなっている。その半数以上が黄経に使われているが,その中でもっとも主要な5個の周期項は中心差,出差,二均差,年差,月角差と呼ばれている。中心差は古代より知られ,出差は前150年ころにヒッパルコスが発見したと伝えられる。…

※「年差」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

年差の関連キーワードフェリシア ランガージョン ガリアーノティコ・ブラーエJ.G. ワット国府田 敬三郎暖冬と温暖化佐藤広右衛門桝井 寛一地球温暖化月(衛星)三木 一平中村 雪樹野田愛子ドリフト栗須七郎水晶時計月運動論東京精密ティコ遅速

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

年差の関連情報