コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幸先 サイサキ

デジタル大辞泉の解説

さい‐さき【幸先】

《「さい」は、「さき」または「さち」の音変化》
よいことが起こる前兆。吉兆。
事を始めるときに当たって何かを感じさせる物事。前兆。縁起。「幸先がいい」「幸先がわるい」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいさき【幸先】

〔「さちさき」の転〕
何か事を始める最初に、その事がうまく行きそうな感じを与える出来事。きざし。
前知らせ。前兆。 「 -がよい」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

幸先の関連キーワードマーク フィーリーシェーン フィランキーアン イーガンニッキー バーンかわづ恵山部赤人民主党知らせ出来事還御吉祥還幸前兆

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幸先の関連情報