幸先(読み)サイサキ

デジタル大辞泉「幸先」の解説

さい‐さき【幸先】

《「さい」は、「さき」または「さち」の音変化》
よいことが起こる前兆吉兆
事を始めるときに当たって何かを感じさせる物事。前兆。縁起。「幸先がいい」「幸先がわるい」
[類語]吉兆吉相瑞相瑞兆瑞祥祥瑞瑞光

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「幸先」の解説

さい‐さき【幸先】

〘名〙
① よいことの起こる前知らせ。吉兆。
② 物事を行なう時の前兆。縁起。
※史記抄(1477)一五「何事もさいさきがわるいそ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android