コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幾瀬 イクセ

デジタル大辞泉の解説

いく‐せ【幾瀬】

いくつかの瀬。また、たくさんの瀬。
「大井川かがりさしゆく鵜飼舟―に夏の夜を明かすらむ」〈新古今・夏〉
多くのこと。ひとかたならぬこと。かずかず。
「それは―の物案じ、それ故にこの病」〈浄・阿波鳴渡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いくせ【幾瀬】

いくつかの浅瀬。 「 -をすぎて思ひいづらむ/金葉 恋下
多くのこと。多くの機会。かずかず。 「それは-の物案じ/浄瑠璃・夕霧阿波鳴渡

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

幾瀬の関連キーワード幾瀬マサ桂文治物案じ金葉