コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広がり/拡がり ヒロガリ

デジタル大辞泉の解説

ひろがり【広がり/拡がり】

広がること。また、広がった。「無限の―をもつ宇宙

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

広がり

デンマークの作曲家カール・ニールセンの交響曲第3番(1910-11)。原題《Sinfonia Espansiva》。『広がりの交響曲』とも呼ばれる。ゆったりとした旋律が現れる第2楽章の印象から「ニールセンの田園交響曲」とも称される。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ひろがり【広がり】

広がること。
広い空間を占めること。また、広い空間。広がった場所。 「枝の見事な-」 「宇宙の広大な-」
〘哲〙 〔ラテン extensio〕 ⇒ 延長えんちよう

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

広がり/拡がりの関連キーワードオープン・ハーモニー[open harmony]開離位置[open harmony]超吸収ウルトラクリーンペットシーツステレオフォニック大雪山黒岳スキー場暑寒別岳スキー場マイクロバーストワールドワイドラジャスタン州枝張り・枝張ズラティボルタップパンツベルボトムクンドゥチパンタロン立体音響水平分布空間知覚四衢八街複合連想

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android