広島大学付属三原中学校での組み体操をめぐる訴訟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

広島大学付属三原中学校での組み体操をめぐる訴訟

2016年6月の運動会で生徒たちは3段の騎馬を組んだまま歩いて退場。男子生徒の両親は、その際に騎馬が崩れ、2段目にいた男子生徒の後頭部に上段の生徒のひざが当たり、2日後に死亡したと主張。学校側は騎馬は無事に「解体した」と事故を否定し、双方の主張は食い違っている。

(2018-10-16 朝日新聞 朝刊 広島1・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

広島大学付属三原中学校での組み体操をめぐる訴訟の関連情報