コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

広瀬勝比古 ひろせ かつひこ

1件 の用語解説(広瀬勝比古の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

広瀬勝比古 ひろせ-かつひこ

1862-1920 明治時代の軍人。
文久2年8月27日生まれ。広瀬武夫の兄。日清(にっしん)戦争で巡洋艦浪速(なにわ)の砲術長をつとめる。日露戦争で巡洋艦秋津洲(あきつしま)艦長として日本海海戦に参加。のち戦艦富士,筑波(つくば)の艦長をつとめ,明治44年海軍少将。大正9年10月20日死去。59歳。豊後(ぶんご)(大分県)出身。海軍兵学校卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

広瀬勝比古の関連キーワードフルハイビジョンフルHDアメリカ演劇現代音楽サイゴン条約黒住教宗教史学派東洋史学変成相映画理論

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone