コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

庚癸の乱 こうきのらん Kyǒnggyeǔi nan

1件 の用語解説(庚癸の乱の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

庚癸の乱
こうきのらん
Kyǒnggyeǔi nan

朝鮮,高麗の毅宗 24 (1170,庚寅) 年と明宗3 (73,癸巳) 年とに起った武臣の反乱の併称。庚寅の乱は毅宗とそれを取巻く文臣の専横に対する反感から鄭仲夫 (ていちゅうふ) ら武臣によって,癸巳の乱は毅宗復位の企てと鄭仲夫ら武臣討伐軍への報復から起きたもので,この2つの乱で高麗朝の文臣の勢力は一掃された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の庚癸の乱の言及

【鄭仲夫】より

…つづいて73年金甫当が毅宗復位運動のために挙兵したのを機会に,またも文臣を殺害追放した(癸巳(きし)の乱。前者と合せて庚癸の乱という)。やがて武人相互の争いが起こり,李高を李義方が殺し,李義方を鄭仲夫が殺し,鄭仲夫はただひとり残って権力を振るった。…

【武人政権】より

…つづいて73年東北面兵馬使金甫当が反対の兵をあげると,それを鎮圧すると同時に,またも文臣を殺害追放した(癸巳の乱)。この両乱を庚癸の乱というが,これで文臣の力は失われた。しかしその後も武人相互の権力争いがつづき,李高は李義方に,李義方は鄭仲夫に,鄭仲夫は慶大升に殺され,李義崔忠献(さいちゆうけん)に殺された。…

※「庚癸の乱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

庚癸の乱の関連キーワード高麗趙位寵鄭仲夫毅宗高麗焼高麗錦狛鉾高麗人高麗本李寧

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone