コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

度会朝棟 わたらい ともむね

1件 の用語解説(度会朝棟の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

度会朝棟 わたらい-ともむね

1265-1341 鎌倉-南北朝時代の神職。
文永2年生まれ。暦応(りゃくおう)2=延元4年伊勢神宮外宮(げくう)の一禰宜(いちのねぎ)(長官)となる。同年北朝の祈祷(きとう)師だったとして解任されたが,すぐに復職。和歌をよくした。暦応4=興国2年8月17日死去。77歳。家名は宮後(みやじり)。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

度会朝棟の関連キーワード塩冶高貞畑時能旭烈兀土御門院小宰相旭烈兀インバウンドコミュニティーバス菊池武重瞿佑聖冏

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone