コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

延政門院 えんせいもんいん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

延政門院 えんせいもんいん

1259-1332 鎌倉時代,後嵯峨天皇の第2皇女。
正元(しょうげん)元年生まれ。母は藤原公子。弘安(こうあん)7年内親王,准三宮(じゅさんぐう)となり,院号をうける。翌年出家した。元徳4=元弘(げんこう)2年2月10日死去。74歳。名は悦子。法名は清浄智,遍照覚。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

延政門院

没年:正慶1/元弘2.2.10(1332.3.7)
生年:正元1(1259)
鎌倉後期の女院後嵯峨天皇の第2皇女。名は悦子。母は太政大臣西園寺公経の娘で,後深草天皇の乳母の大納言三位。弘安7(1284)年2月内親王となり,同月院号宣下。

(秋山喜代子)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

延政門院の関連キーワード藤原公子(1)牛の角文字悦子内親王鎌倉時代没年幼し

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android