コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三宮 さんのみや

10件 の用語解説(三宮の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三宮
さんのみや

兵庫県神戸市中央区にある市内第一の繁華街。地名の由来は生田神社末社の三宮神社があることによる。さんのみやセンター街さんちかタウンなど第2次世界大戦後誕生した商店街があり,現在では歴史と伝統を誇ってきた元町商店街に取って代った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さん‐ぐう【三宮】

三后(さんこう)

さんのみや【三宮】

兵庫県神戸市中央区の地名。神戸市第一の繁華街。名は三宮神社(生田神社の三の宮)に由来。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

三宮【さんのみや】

神戸市中央区の一地区。JR,阪急電鉄,阪神電鉄の各駅をはじめ地下鉄,新交通,バス路線が集中する神戸随一のターミナルを中心とし,旧葺合区西端部も含む。百貨店,商店街,地下街,映画館,市役所,新聞社などが集中して行政・経済・娯楽の中心地をなし,神戸港も近い。
→関連項目神戸[市]元町

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

さんのみや【三宮】

兵庫県神戸市中央区の一地区。交通のターミナルであり,市内随一の繁華街,ビジネス地区を形成している。1931年国鉄(現JR)三ノ宮駅の高架化を契機に現在地に移転し,以後33年に阪神電鉄,36年に阪急電鉄も乗り入れ,百貨店,映画館などの移転・新設なども相次いで,西の都心湊川新開地に対抗する東の都心として発展した。戦災で一時焦土と化したが,やみ市の活気が復興をうながし,センター街を中心に繁華街が生まれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

さんぐう【三宮】

三后さんこう 」に同じ。

さんのみや【三宮】

神戸市中央区、同市随一の繁華街。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔地域名〕三宮(さんのみや)


兵庫県神戸市中央区にある地区。
阪急電鉄、阪神電気鉄道などが乗り入れる三宮駅とJRの三ノ宮駅を中心とする繁華街で、市役所やオフィスビル、百貨店・歓楽施設などが集中。商店街・三宮センター街、地下街のさんちか(三宮地下街)がある。1995年(平成7)の阪神淡路大震災では、ビル倒壊などの大被害を受けた。

〔兵庫県〕三宮(さんのみや)


神戸市中央区にある商店街。JR神戸線・阪神電気鉄道・阪急電鉄などの各駅があり、ターミナル駅として発展。同市第一の繁華街で、市役所やオフィスビル、百貨店・歓楽施設などが集中。三宮センター街や地下街の「さんちか」がある。1995年(平成7)の兵庫県南部地震ではビルの倒壊など大被害を受けた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

三宮
さんのみや

兵庫県神戸市中央区、JR三ノ宮駅南側の商店街。地名は西国(さいごく)街道沿いの三宮神社にちなむ。1931年(昭和6)JR三ノ宮駅が設置され、阪神電鉄の地下乗り入れ、阪急電鉄の高架乗り入れにより急速に発展した。市役所、国際会館、神戸新聞会館、そごう百貨店が立地し、昭和40年代から三宮市街地改造事業による再開発が進み、地下街(さんちかタウン)、都心ビル(さんプラザ、センタープラザ、同西館)が建設され、小売商店、オフィス、歓楽施設の立体的な配置が進み、神戸第一の繁華街となった。1980年(昭和55)にはポートアイランド(人工島)に向けての神戸新交通(ポートライナー)の三宮駅が設立され、さらに1987年には市営地下鉄西神・山手線の三宮駅が、2001年(平成13)には同海岸線の三宮・花時計駅が開業している。なお、1995年(平成7)の阪神・淡路(あわじ)大震災では、駅ビルをはじめ、多くの建物が倒壊の被害を受けた。[藤岡ひろ子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の三宮の言及

【神戸[市]】より

…神戸はまた西欧文化の窓口としての役割を果たしてきたが,洋服,洋菓子,洋家具などは品質やデザインの優れていることでも定評がある。商業,サービス業では貿易港,県都として商社や大型小売店舗が多く,都心の三宮を中心に一大商業地区が形成されているが,隣接の大阪の影響で卸売業や中枢管理機能の発達は制約されている。しかし,ダイエーや灘生協(現コープこうべ)など小売業界の革新者を育てたことで知られる。…

※「三宮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

三宮の関連キーワード兵庫県神戸市中央区明石町兵庫県神戸市中央区江戸町兵庫県神戸市中央区北野町兵庫県神戸市中央区京町兵庫県神戸市中央区三宮町兵庫県神戸市中央区浪花町兵庫県神戸市中央区西町兵庫県神戸市中央区波止場町兵庫県神戸市中央区東町兵庫県神戸市中央区前町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三宮の関連情報